毛穴のたるみは美容にとってマイナス|美しさの追求

婦人

お肌の潤いをキープする

美容液

目的によって選ぶ

化粧水と一言で言っても、保湿目的、美白目的、毛穴対策、等目的が異なります。目的に合った化粧水を選ばないとせっかくの化粧水も効果を発揮しません。保湿目的で化粧水を使用する場合は、水分を吸着し保持する作用を持った成分が含まれるものがおすすめです。保湿の為に化粧水を使う場合は、洗顔直後に使うのがベストです。なぜならば、洗顔すると少なからず肌の水分が失われてしまうこと、また、洗顔後時間が経つほど肌への化粧水の浸透力が低下してしまうからです。特に冬場など乾燥しやすい時期は、その傾向が高くなります。新しいものを購入または違うものと交換する際は、店頭で実際に試用させてもらうようにしましょう。同じ保湿目的でも、肌に刺激を感じるものもあります。肌に合ったものを選ぶようにすると良いですね。

どのくらい使えば良いか

化粧水の分量はケチらない方が良いとよく言われます。確かに少ないよりは多めの方が良いようですが、それぞれの化粧水には適した使用量があります。パッケージなどに書かれている説明書きを確認することが必要です。その上で、書かれている分量を一度につけるのではなく何回かに分けてつけるようにすると、化粧水のもつ浸透力がより高まります。つける時はコットンなどを使わず、手で直接つけた方が良いです。その方が肌にも優しく、効率的肌に浸透させられるからです。化粧水を両手に伸ばし、おでこから頬へ、そして他の部位へと手で押し当てながらしっかりと染み込ませるようにすると効果的です。この際叩いたり擦ったりするのはNGです。あくまでも優しくつけていきます。これを複数回繰り返すと良いでしょう。